冷房病を克服しよう!
冷房病っていやですよね。今はどこへ行っても冷房が効いています。自分ではなかなか調節できないこともありますが、ちょっとした工夫で冷房病を乗り切ることができます。頭痛や肩こり、体のだるさや胃腸障害、冷房病になると辛いですよね。風邪でもないのに体が重いし、仕事や勉強にも支障をきたします。ひどくなると慢性化して一年中引きずってしまうことさえあります。きちんとした対策をすることで冷房病は防ぐことができます。このサイトでは冷房病の予防法を紹介していますので、ぜひ冷房病から解放されてくださいね。
Top 冷房病の症状 ; > 冷房病に見られる症状

冷房病に見られる症状

冷房病になると辛いですよね。
でも、一言で冷房病といっても様々な症状があります。
ここでは、冷房病に見られる症状について見ていきます。


冷房病のおもな症状として、「体が冷える」ということや「体がだるい」といった症状を訴える方が多くいます。
この冷房病特有の症状のほかにも、冷房病が原因で起こる症状はたくさんあります。

いくつかその例を挙げていきますね。


頭痛、肩こり、胃腸障害、腰痛、手足のむくみ、肌荒れ、生理障害、めまい、神経痛など。
さまざまな症状が出てきます。

これらの症状は、冷房病でなくても出ることのある症状ですよね。
ですから、冷房病と気づかず対処が遅れる場合があります。

何が原因かわからないので、その症状に対する対処的な治療のみを行っている場合が多いようです。
これでは、根本的な解決になりませんよね。


これらの症状になる原因が思い浮かばず、「なんとなく長引く」そして「冷房を使いだしたころから症状が出始めたような気がする」といったことであれば、冷房病の可能性が高いです。

対処的な治療も効果はありますが、それでは一時的なものになってしまいます。
ですので、冷房病が疑わしい時には、しっかり冷房量に対する対策をしてみてください。


また、この冷房病がひどくなると秋や冬になっても症状が続き、風邪をひきやすくなったり、いつもだるいといった慢性疲労症候群になることもあり、一年中引きずることもあります。

もしかしたら、「いつも体がだるい」と訴える人は、冷房病を引きずっているのかもしれませんよね。
もしそうであれば、「いつもだるいから冷房とは関係ない」などとは思わず、しっかり冷房病対策をしてみてください。
体が楽になるかもしれませんよ。^^
片頭痛の原因と対策 末端冷え性克服 肩こり解消法 足ツボマッサージの効果的なやり方 スキンケアで肌美人
 
Copyright (C) 2008 冷房病の予防法 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。