冷房病を克服しよう!
冷房病っていやですよね。今はどこへ行っても冷房が効いています。自分ではなかなか調節できないこともありますが、ちょっとした工夫で冷房病を乗り切ることができます。頭痛や肩こり、体のだるさや胃腸障害、冷房病になると辛いですよね。風邪でもないのに体が重いし、仕事や勉強にも支障をきたします。ひどくなると慢性化して一年中引きずってしまうことさえあります。きちんとした対策をすることで冷房病は防ぐことができます。このサイトでは冷房病の予防法を紹介していますので、ぜひ冷房病から解放されてくださいね。
Top 冷房病になりやすい条件 ; > 冷房病と地球温暖化

冷房病と地球温暖化

冷房病ってつらいですよね。
冷房病になりやすい条件として、地球の温暖化の影響が大きくかかわります。
最近の夏は、30℃を超える真夏日は当たり前、35℃を超える猛暑日も珍しくなくなってきました。

夏に限って言えば、もう日本は亜熱帯地方といえる状態ですよね。
だって、25℃を超える夏日でも涼しく感じてしまうんですからね。


昔は、夏といっても窓を開け、風通しを良くしておけば“良い風”が入り、扇風機やうちわでも涼しく感じたものでした。
しかし今では、窓を開ければ“熱風”ですもんね。^^;
特に都会では・・・。

今じゃ“良い風”なんて言葉は聞かなくなりましたよね。


夜も25度を下回らない熱帯夜が続き、寝不足なることもしばしば。
昔は、熱帯夜なんて数えるほどしかなかったですもんね。

地球温暖化が騒がれる昨今、この先どうなるんでしょうね。
暑さが苦手な自分としては、非常に心配です。


冷房病を防ぐには、できるだけ冷房の設定温度を外気温と5℃以内にすることが大切です。
しかし、5℃といっても外気が35℃超えじゃ、室内温度が30℃ですよ!

これじゃ、いくらなんでも暑いですよね。
せめて28度くらいには設定したいです。

ということで、必然的に冷房病になる環境に身を置くことになってしまうんですね。
これが最近冷房病が多くなってきた大本の原因なんでしょうね。

といっても、地球温暖を個人レベルではどうすることもできませんので、冷房病に対する対策を取ることが大切になります。
このサイトでは、冷房病を防ぐ方法を紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。
片頭痛の原因と対策 末端冷え性克服 肩こり解消法 足ツボマッサージの効果的なやり方 スキンケアで肌美人
 
Copyright (C) 2008 冷房病の予防法 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。